From Paris「Des avenues du monde世界の街角からVol.4」

Paris/ Shop colour


「Des rue du monde世界の街角から」
第4回はパリ・マドレーヌ界隈からお届けします。
テーマは「Shop Colour」

パリでのウィンドーショッピングは時間を忘れてしまうほど、
楽しく、そして刺激的。
ウィンドーディスプレイの魅せ方はもちろんのこと、
先ずはその洗練された色彩感覚に目を奪われます。

一つ一つの専門店にショップをイメージさせるカラーがあります。
たくさんの色を使わないこと、
実はそれが一番、色彩のインパクトを活かすことでもあります。

色彩によって、そのショップを思い浮かべるほど、
ショップカラーはとても大切なもの。
伝統あるお店ほど、
受け継いできたショップカラーにこだわり、大切にしている印象を受けます。

Paris/shop Colour

変化に柔軟でありながら、
受け継いできたものをも大切に守っていくことの意義。

全てのことについて言えることかもしれませんね。


そして、
ショップカラーの魅力がより活きるためには
街の景観が大切であることに気付かされます。

鮮やかなショップカラーとは対照的に、
建物等、街並はいたってモノトーンカラー、
さらに信号や公園のベンチ等の公共物は深いグリーンに統一・・・。

そう言えば、
イギリスも雑多な看板が乱立し、街の景観を乱すことのないよう、
法令で厳しい定めがあるとのこと。


美しい街並は
未来への財産のように感じます・・・。


============================================================


さて、次回は・・・
「Paris and London ヴァレンタイン」を予定しています。
どうぞお楽しみに!


「リボンから生まれるInspiration、そしてImpressionとともに」



ラテリエ デュ ルバンのトップページへ

ラテリエ デュ ルバンのオンラインショップへ

2009年10月21日 

posted by ruban at 16:06 | 世界の街角から